平成31年度高等学園入学のお知らせ

高等部作品_木工0725

NPO法人シュタイナーいずみの学校
北海道シュタイナー高等学園いずみの学校

日程

【平成31年度4月入学】
平成30年9月8日(土)
※ 定員に満たなかった場合は二次募集を行います。

【平成30年度中の途中入園】
平成30年6月16日(土) 入学時期2学期(または3学期)
平成30年9月 8日(土) 入学時期3学期

募集要項(PDFダウンロード)

平成31年度4月入学要項(準備中)

 
 

入学・転入学説明会について

本校は、教育基本法および学校教育法に基づくとともに、「一人ひとりの子どもの内に全人としての尊厳を尊重する。」というルドルフ・シュタイナーの教育理念を基盤に、子どもの心身の発達に即した芸術性あふれる普通教育を行うことを目的とし、「芸術としての教育」を創造し、思考・感情・意志の調和のある子どもの成長を促し、森羅万象に興味関心をもち、人に心を開き自立して行動する人間へと育てることを目指しています。そのために、学習内容や課題の導入時期等、独特の教育理念の下に学習活動が組み立てられていますので、ある程度シュタイナー教育に関して、ご理解を頂くことが必要です。
また、本校は「保護者とともに創り育てていく学校」として、学校に係るすべてのひとが、無理のない範囲で、共に支えていくことが大切と考えています。そのことについてもご理解を頂くことが必要です。

その理念を知っていただくための機会として、必ず参加していただくことをお願いしております。

体験入学について

高等学園に入学する生徒にとっては、シュタイナー学校での授業を実際に経験し、自身が判断することが大切です。本校においては、新入生は北海道シュタイナー学園いずみの学校中等部での授業体験、転入生は当該学年の授業体験を1週間程度していただきます。
尚、体験入学については、経費がかかることをご承知置き下さい。

面談・面接について

応募してこられるすべての方をお引き受けすることは大変難しい状況です。そのため北海道シュタイナー高等学園いずみの学校に入学することがふさわしいかどうかを判断させていただいています。体験入学での様子や提出していただいた資料も参考にして、「教師と保護者の面談」、「教師と生徒の面接」を実施させていただきます。
「教師と保護者の面談」、「教師と生徒の面接」は、ともに1時間程度となります。
また本校の理事により「理事と保護者の面談」も設けています。お子さんを支えられる決意を確認させていただいたり、保護者として学校を支えていくことの意義についてお話をさせていただきます。
1時間程度を予定しています。

入学後の諸経費等について

適時、必要な金額をお振込み等していただきます。
(※以下資料は、2018年度中の入学(転入学)生を対象とした金額です。変更する可能性がありますことを、ご承知置きください。)

入学経費高等学園
 
 
 
 
 
入園入学の流れ