10年生メインレッスン「エンジン」

10年生メインレッスンエンジン

10年生のテクロノジーの授業では、エンジンの構造を知るために、草刈り機の分解を行い、そして、もう1度組み立てて、作動するかどうか行ってみました。一人一台ずつの作業で、器用にどんどん進む生徒、助けが必要な生徒など様々でした。

現在は、古くて使うことができなくなった自動車のエンジンの分解に皆で挑戦しているところです。実際のものに触れることは、座学や書籍では得られない感覚、感動があります。そして、皆で力を合わせて行う作業は、自分のペースではなく、他者と協力することが大切です。その難しさ、またそれゆえに達成した時の大きな喜びは、きっと生徒たちの中に、生き生きとした学びとして記憶されることでしょう。

これから彼らの好奇心は、実際の世界へつながり、大きく広がっていくことでしょう。

坂根 幸子

関連記事

  1. 2018年11月オイリュトミーの夕べ

    オイリュトミーの夕べ

  2. 高等部授業

    アフリカの歴史と文化・音楽を学ぶ

  3. 高等部理科の授業

    12年、11年の理科の授業から

  4. いずみ祭2018

    今年のいずみ祭

  5. 羊蹄山麓1周タイムトライアル

  6. 修学旅行1

    12年生修学旅行

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 園アドベント
  2. 十勝パネル展1
  3. 園_ヒイラギ
    ヒイラギの花

    2019.11.11

  4. いずみ祭2019_1
  5. 園バザー1
    バザー活動

    2019.10.16

NPO法人活動ご支援のお願い

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)