国際理解

国際理解

12年生は、昨年度のこの時期に引き続き、「国際理解」のタイトルのもと、韓国在住のシュタイナー学校教師でいらっしゃる工藤千秋先生から、日韓の文化の違いについて学びました。このクラスは8年生のとき、韓国の生徒を受け入れて共に過ごしたことがありました。その経験に改めて光が当てられることで、未来へ向けても意識的に隣国を身近な存在として捉えていけることでしょう。今回はハングルと韓国語を中心に学び、活発な質疑応答がありました。(高等部教師 市川貴弘)

国際理解

関連記事

  1. ある大雪の日

    大雪

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 12年生プロジェクト
  2. 園アドヴェント
  3. オイリュトミーの夕べ
  4. こどもの園
    初積雪

    2020.11.10

  5. こどもの園
    秋の外遊び

    2020.11.9

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)