「ようこそ先輩!」

ホームカミングデー1

いずみの学校は、今年開校20周年を迎えます。これまでに巣立って行った卒業生たちは、今どうしているのでしょう?

いずみ祭の時期に合わせて開催するホームカミングデーの他に、帰省中の卒業生を囲む「ようこそ先輩!」の会を、随時開催しています。卒業後の歩みを聞くことは、高等部生たちにも大きな刺激になります。

今回は、10カ月のアメリカ留学から帰国したばかりのNくん(2015年3月に高等部を卒業)の話を聞きました。
いずみの学校12年生での卒業プロジェクト「自信と劣等感」の発表が印象的だったNくん。プロジェクトを経て心理学への興味を持ち、大学へ進学して社会心理学を専攻。アメリカへの交換留学。そして見えてきた大学卒業後のビジョン。

わかりやすい職業としての目標が固まっていなくても、今興味あることを深めていくことで、次のステップ、次のステップと展開していく過程の中に、Nくんの確固たる意志が感じられる、とても興味深い話を聞くことができました。

ホームカミングデー委員

ホームカミングデー2

関連記事

  1. ありがとうトーマス

    トーマス、ありがとう!

  2. 12年生授業

    12年生、2週間のパーマカルチャーの授業より

  3. 修学旅行1

    12年生修学旅行

  4. 学校説明会

    入園入学説明会が行われました

  5. 学校看板塗り替え作業

    学校の看板文字塗り替え作業

  6. いずみ祭2018

    今年のいずみ祭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 社会実習1
  2. こどの園遠足1
    遠足

    2019.07.25

  3. こどもの園 園庭
    赤い宝石

    2019.07.24

  4. 大雪山縦走登山1
  5. クラヴェール一家演奏会1

NPO法人活動ご支援のお願い

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)