「ようこそ先輩!」

ホームカミングデー1

いずみの学校は、今年開校20周年を迎えます。これまでに巣立って行った卒業生たちは、今どうしているのでしょう?

いずみ祭の時期に合わせて開催するホームカミングデーの他に、帰省中の卒業生を囲む「ようこそ先輩!」の会を、随時開催しています。卒業後の歩みを聞くことは、高等部生たちにも大きな刺激になります。

今回は、10カ月のアメリカ留学から帰国したばかりのNくん(2015年3月に高等部を卒業)の話を聞きました。
いずみの学校12年生での卒業プロジェクト「自信と劣等感」の発表が印象的だったNくん。プロジェクトを経て心理学への興味を持ち、大学へ進学して社会心理学を専攻。アメリカへの交換留学。そして見えてきた大学卒業後のビジョン。

わかりやすい職業としての目標が固まっていなくても、今興味あることを深めていくことで、次のステップ、次のステップと展開していく過程の中に、Nくんの確固たる意志が感じられる、とても興味深い話を聞くことができました。

ホームカミングデー委員

ホームカミングデー2

関連記事

  1. 遠足

  2. いずみ祭巨大絵1

    いずみ祭 巨大絵の解体

  3. 高等部授業

    アフリカの歴史と文化・音楽を学ぶ

  4. いずみ祭

  5. ミカエル祭

  6. 園看板

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 入園式

    2024.04.15

  2. 開校式

    2024.04.9

  3. 卒園式

    2024.03.19

  4. 桃の節句

    2024.03.4

  5. 節分

    2024.02.7