豊浦町は秋の入り口

貫気別川河口のさけつり

今朝、愛犬を連れて5時半から散歩をしていると釣りデッキに多くの人が・・・

そうなんです。
毎年9月の声を聞くと、豊浦町の貫気別川にはたくさんの鮭が遡上してくるので
この鮭をねらって、8月半ばを過ぎると、河口には多くの人が釣り糸を
垂らしにくるのです。

9月1日からは河口から300-700mが規制地区となりますので、
自由な場所で釣りができる今のうちに、と場所取りも大変です。
テントを張って泊まり込みの人もいます。

東京に住んでいる頃には、鮭が普通に川をのぼってくる町に移住する
など考えてもおりませんでしたが、こうして毎年必ずやってくる鮭の遡上も、
北海道の素晴らしい自然の移り変わりの一大イベントであり、
これらを感じて生活できる幸せを日々感じています。

貫気別川の鮭の遡上(川の中にカメラ入れてみた)

(9年生親)

関連記事

  1. ロウソク作り

    ロウソク作り

  2. 10shunen

    12年生プロジェクト発表近づく

  3. 大雪山縦走

    大雪山縦走

  4. 校舎屋上からの眺め

  5. 2019年音楽祭の様子

    2019年 音楽祭

  6. 豊浦町文化祭に参加2

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 修学旅行1
  2. 高等部授業
  3. 春の園庭

    2019.05.13

NPO法人活動ご支援のお願い

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)