10年生の国語授業

高等部の国語授業

今回、10年生の国語のメインレッスンは、古典文法と説話文学でした。説話文学は、柳田國男の説を紹介しながら、神武天皇の誕生が異類婚姻譚であることや、シンデレラ型の昔話が世界中に存在することなどを取り上げました。
今後は、説話の変遷に表れた人々の意識について考えていきます。古典文法は、活用という現象を、方言や他言語との比較もしながら学びました。質問も多く、品詞の接続練習は、パズルのようで、楽しいようです。(市川貴弘)

関連記事

  1. 2019年度 春

  2. 11年生建築

    11年生メインレッスン 「建築」

  3. 12年生授業

    12年生、2週間のパーマカルチャーの授業より

  4. ロウソク作り

    ロウソク作り

  5. りんごジャム

    秋の味覚

  6. 教室からの風景

    自然の猛威を感じた日

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 大雪山縦走登山1
  2. クラヴェール一家演奏会1
  3. 園七夕1
  4. オープンデーバザー1
  5. 園バザー作品作り1

NPO法人活動ご支援のお願い

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)