8年7年合同演劇「ロミオとジュリエット」

 2月8日(土)、豊浦町のとわにーホールにおいて、8年生と7年生の合同演劇「ロミオとジュリエット」を上演しました。シェイクスピアの台詞に四苦八苦しながら、みんな頑張って練習してきました。合奏あり、歌あり、踊りあり、決闘ありの劇に、保護者の皆さんの手による素晴らしい衣装が加わり、豊かな劇となりました。演じ切った後の子ども達の顔は晴れ晴れとしていました。
 それにしても子ども達の1年間の成長というのは大きなものです。昨年度の合同演劇「魔笛」時の写真と見較べると、演技はもちろんのこと、その変化に驚かされます! 
(7・8年担任 藤田聡子)

関連記事

  1. 貫気別川河口のさけつり

    豊浦町は秋の入り口

  2. 高等部作品

    2018年度 1学期末の高等学園

  3. 高等部の国語授業

    10年生の国語授業

  4. 10年生演劇_エンデ

    10年生演劇「サーカス物語」

  5. 12年生授業

    12年生、2週間のパーマカルチャーの授業より

  6. 2018木育・おもちゃの広場

    8/1(土)札幌のイベントに参加します

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 園遠足
    遠足

    2020.07.25

  2. 七夕こどもの園1
    七夕

    2020.07.6

  3. こどもの園
    保育再開

    2020.06.5

  4. 8年生修学旅行1

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)