スキー合宿 2019

スキー合宿2019の様子

スキー合宿北海道のニセコは、標高1,308Mのニセコアンヌプリの北東から東、南西へと面した日本でも有数の広大なスノーエリアとして有名です。

ニセコの魅力は、なんと言っても最高の雪質。握っても雪玉にならないふわふわのパウダースノーです。そのニセコに今年も3泊4日でスキー合宿へ行ってきました。

総勢30名、3棟のコテージを借り、4日間自炊をして過ごします。スキー場では、ニセコの山を熟知している、山好きな講師の方々と滑ります。
毎年、滑り終えた生徒達から聞こえてくる言葉は、異口同音「最高」「気持ちよかった」。

みんなで大自然から受けた恩恵に感謝し、今年の合宿を終えました。

(体育 米永宏史)

スキー合宿2019の様子
スキー合宿2019の様子

関連記事

  1. 春の園庭

  2. 12年生プロジェクト

    12年生卒業プロジェクト発表

  3. 高等部スキー合宿

    高等部スキー合宿を終えて

  4. フラワーフェスティバル

    フラワーフェスティバル

  5. 高等部理科の授業

    12年、11年の理科の授業から

  6. ミカエル祭

    ミカエル祭

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 春の陽射し

    2021.04.15

  2. 園看板
    看板チーム

    2021.04.15

  3. 12年生卒業式
  4. 12年生演劇

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)