12年生の数学授業

12年生の数学授業
今回、12年生のメインレッスンは微分積分です。落体の運動を解析する中で、「極限」の概念が生まれ発展しました。
12年生の数学授業
普段意識しませんが、日常生活のいたる所に微分積分は存在しています。12年生も興味深そうに授業を聞いていました。
今回授業を担当したのは、私の大先輩である横田先生です。
12年生の数学授業
数学はそこに在る」という信念を持ち、数学の実用性とロマンを生徒に熱く語ります。
(数学担当 宗万和樹)
 

関連記事

  1. 10shunen

    12年生プロジェクト発表近づく

  2. 豊浦町文化祭に参加2

  3. いずみ祭2018

    今年のいずみ祭

  4. 12年生修学旅行

    12年生修学旅行

  5. 2018木育・おもちゃの広場

    8/1(土)札幌のイベントに参加します

  6. adventgarten

    アドベントガーデン

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 卒業プロジェクト発表
  2. 12年生の数学授業
  3. adventgarten

NPO法人活動ご支援のお願い

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)