オープンデーが開催されました。

オープンデー

本州では荒れ模様の天気となり、ここ北海道豊浦町も荒れた天気になるのではないかと心配しておりましたが、6/15(土)のオープンデーは晴れ間ものぞく好天に恵まれました。 『親子のためのこどもの園体験』を終えた親子は、心が満たされた笑顔に溢れ、『大人のための授業体験』を終えた大人達は、不思議な授業体験に頬を赤らめ、驚きを隠せない様子、『Waldorf100パネル展』では、熱心にパネルの写真や解説を見つめる姿が印象的でした。 6/16(日)に行われた、今年度2学期、3学期からの入学・入園説明会では、真剣な表情で説明を聞かれ、沢山の方々が願書を持ち帰られました。新しい仲間増え、いずみの学校が益々盛り上がることを楽しみにしています。

関連記事

  1. オイリュトミーの夕べ

    オイリュトミーの夕べ

  2. 室内遊び

    室内遊び ~ガタガタ道作り~

  3. 12年生リバーカヤック

    12年生のリバーカヤック

  4. 高等部の国語授業

    10年生の国語授業

  5. 10shunen

    12年生プロジェクト発表近づく

  6. 2018 ウポポへようこそ!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 春の陽射し

    2021.04.15

  2. 園看板
    看板チーム

    2021.04.15

  3. 12年生卒業式
  4. 12年生演劇

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)