三学期

こどもの園3学期

雪の少ない三学期が始まりました。今年は積雪量が少なく、外遊びに物足りなさを感じていたのですが、先日やっと待ち望んでいた雪がまとまって降りました。誰が作ってくれたのか、園舎の横にいつの間にか出来上がっていた小さなカマクラがとても可愛らしく木の下でひっそりと佇んでいました。子ども達も園庭では雪のトンネルや大きな雪だるまを作り、やっと北国らしい雪遊びを満喫している様子です。

関連記事

  1. こどもの園 園庭

    赤い宝石

  2. 春の園庭

  3. 園アドヴェント

    アドベントガーデン

  4. 12年生授業

    12年生、2週間のパーマカルチャーの授業より

  5. 高等部スキー・スノーボード合宿

  6. 2018年11月オイリュトミーの夕べ

    オイリュトミーの夕べ

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 12年生プロジェクト
  2. 園アドヴェント
  3. オイリュトミーの夕べ
  4. こどもの園
    初積雪

    2020.11.10

  5. こどもの園
    秋の外遊び

    2020.11.9

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)