12年生卒業プロジェクト発表

12年生プロジェクト

12/5(土)・6(日)、約1年間取り組んできた12年生プロジェクト発表が行われました。一人として諦めることなく、緊張を乗り越えて発表を終えることができました。
苦しくても舞台に立つ自分を想像し、発表を楽しみに出来た目標となったのは、去年まで自分たちが観客として見てきた現卒業生たちの姿への憧れでした。大変そうだけど彼らも頑張っていたから「自分も必ずやり遂げる」。
発表前に選んだ掛け声は「俺には俺がいる。オー!」でした。
大丈夫かな、発表できるのかな、と担当アドバイザーに心配されることもありましたが、そんな心配をよそに生徒たちはお互いに励まし合い、讃え合い、実現できました。
論文発表(世界を見る目、貧困について、個人的思想)、絵を描く、作詞と作曲、小説と詩を書く、スキー製作、AIと人間・プログラミングから歌詞を作る、などの内容の発表でした。
卒業に向けて大きな課題がまた一つ終わりました。今、彼らの気持ちは卒業演劇へと向かっています。

太田智華

12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト
12年生プロジェクト

関連記事

  1. ミカエル祭

    ミカエル祭

  2. 高等部理科の授業

    12年、11年の理科の授業から

  3. 高等部 地学

    9年生 地学

  4. 園遠足

    遠足

  5. こどもの園

    保育再開

  6. 縦割り会議

    親たちの縦割り会議

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 春の陽射し

    2021.04.15

  2. 園看板
    看板チーム

    2021.04.15

  3. 12年生卒業式
  4. 12年生演劇

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)