高等部オーケストラ サマーコンサート

サマーコンサート

 1学期最後の日、今年度から始まった高等部オーケストラのサマーコンサートがありました。北海道とはいえ夏の中でも最も暑いこの時期。体育館の中は演奏する高等部生徒と、聞き耳を立てている1~8年生、そして保護者の皆さまの熱気に包まれていました。 

プログラムの内容はクラシック音楽、民族風音楽、合唱、そしてポップと、とても幅広く、聞いていて飽きることがありませんでした。そしてどの曲も音の大小や奥行きが感じられ、高等部生徒一人一人の力が合わさったとても豊かな音色でした。楽しさ、切なさ、嬉しさ、悲しさ、激しさ、優しさ、音楽を通して広がる豊かな世界に会場が一つになっていきました。 

最後にはオーケストラの演奏と共に、1年生から8年生までとご来場いただいた保護者のみなさまとで、「夏は来ぬ」を合唱しました。暑い夏の空気の中、開け放たれた体育館の窓の外からは風にそよぐ葉の音や、走り去る車の音なども聞こえてきました。楽器の音、歌声、そして聞こえてくる全ての音と空気とが一つになり、自然界の季節の巡りと私たち人間の確かな営みを感じさせる、美しく感動的な時空を創り出していました。 

鹿俣智裕 

関連記事

  1. いずみ祭2018

    今年のいずみ祭の様子は?

  2. いずみ祭巨大絵1

    いずみ祭 巨大絵の解体

  3. ホームカミングデー1

    「ようこそ先輩!」

  4. 秋遊び

    秋の外遊び

  5. いずみ祭2019_1

    20周年セレモニー&いずみ祭

  6. 12年生演劇

    12年生卒業演劇

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

最近の学校活動紹介

  1. 生物
  2. サマーコンサート
  3. こどもの園遠足
    遠足

    2021.07.30

  4. こどもの園看板
  5. 大雪山縦走

NPO法人活動ご支援のお願い

 

以下のバナーからクリックしてご購入いただくと、当NPO法人シュタイナースクールいずみの学校にスポンサー企業さまの売上金額の中から一部ご寄付を頂けます。ご支援よろしくお願い申し上げます。(当NPO法人には売上金情報のみが通知されます)