高等部によるオペラ発表

フランツ・レーハル作曲「メリー・ウィドウ」
いずみの学校では、ルドルフ・シュタイナーの思想に基づいた教育方法の中、音楽や芸術の授業が数多く組み込まれています。
音楽の授業では、バイオリン、チェロ、打楽器、声楽を学び、このオペラ発表に向け、1学期から練習を積み重ねて参りました。
高等部生徒それぞれの内に秘めた魅力が輝かせ、盛大な拍手でオペラ発表を終えました。

関連記事

  1. オイリュトミーの夕べ1

    オイリュトミーの夕べ

  2. 生物実験

    11年生 生物実験

  3. いずみ祭2018

    今年のいずみ祭の様子は?

  4. 剣術

    剣術の授業

  5. 羊蹄山麓1周タイムトライアル

最近の学校活動紹介

  1. 卵探し

    2024.04.30

  2. 入園式

    2024.04.15

  3. 開校式

    2024.04.9

  4. 卒園式

    2024.03.19